プシュケの涙 /柴村 仁

私が最近、読んでみて面白かったオススメの小説をご紹介します。 メディアワークス文庫から出ている、柴村仁さんの『プシュケの涙』という作品なのですが、それまでこの作家さんを知らずに本屋さんでなんとなくタイトルや表紙が気になって購入してみた一冊でした。 「夏休み、一人の少女が校舎の四階から飛び降り自殺した」という紹介文からまず興味をそそられ、何があってそんなことが起きたのかと真相が気になり、ついサクサクとページを読み進めてしまい、読み終わることにはすっかりこの物語の虜になってしまいました。 前半はその少女の死の... Read More