一夢庵風流記

一夢庵風流記は隆慶一郎が書いた伝奇物というジャンルの小説です。 歴史でも伝記でもなく、伝奇とされているのは、ほとんど歴史的な資料が残されていない前田慶次郎利益を主役を演じさせたことによります。 この作品の主人公前田慶次郎利益は、少年ジャンプの花の慶次でもおなじみのキャラクターですが、こちらの小説が原作となっているので、本質的なところは全て同じになっています。 原作と漫画で異なっているのは、朝鮮出兵についての部分が琉球王朝になっているという部分で、小説の中では一番見どころのある部分でしたが、様々な配慮をした... Read More