BLEACH

漫画家・久保帯人氏によって、週刊少年ジャンプにて連載された剣戟バトルアクション漫画です。主人公の青年・黒崎一護が死神の少女・朽木ルキアから、悪霊・虚(ホロウ)を滅する「死神」の能力を授かる事から全ての物語は始まります。最初の頃は死神のイメージである黒を基調とした着物姿に日本刀である和の表現に対して、オレンジの髪にアニメではコミカルな曲調のBGMといったアメコミ風な表現が多々見受けられ、平凡な日常の中で出現する虚を退治していくドタバタヒーロー漫画かなと初めは思いました。しかし、死神達の本拠地・尺魂界(ソウル... Read More

ほしのこえ

離れ離れになっていくカップルの切ないSF漫画です。 原作は、現在大ヒット公開中である『君の名は。』の監督である新海誠氏。漫画は、大人気ジャニーズアイドルである嵐の相葉雅紀主演でドラマ化もされた『マイガール』の作者である佐原ミズ氏。 長峰美加子(ミカコ)と寺尾昇(ノボル)は同じ学校を目指す中学3年生だったが、ミカコは異星人を調査するために宇宙へ行くことになる。地球に残るノボルと、宇宙にいるミカコの連絡手段はメールだけとなったが、ミカコがどんどん地球を離れていく程、メールの送受信の時間は遅れていく。その時間の... Read More

『幼年期の終り』

周囲の人たちには、自分が本好きであることを、とりわけSFが好きであることを公言しています。 このブログではSF以外にも多ジャンルにわたって本や漫画を紹介していきますが、今日はSF作品について書かせていただきます。 SFはマイナージャンルで、読まれないことが多いです。本を読みたい、なにかいい本はないだろうか。と思っている人は、ときどき私に本の紹介を頼みます。私が紹介したい本が、相手にとって面白いとは限りませんし、私も相手に合わせて本を選びます。数あるジャンルのうちで、SFが好きだと言ったら、私は第一にこの本... Read More

黒髪の彼女を追って「夜は短し歩けよ乙女」

本作は、映画化もされた森見登美彦先生の小説です。主人公の「私」は大学生。 意中の「黒髪の乙女」と、なんとか親密になろうとしますが、いつも努力の方向がおかしくて、空回ってばかり。 春の木屋町で、夏の古本市で、秋の学園祭で、冬の京都の街で。 彼女を必死に追いかけても、天然な彼女は「先輩、奇遇ですね!」と笑ってばかり。素直で優しく好奇心旺盛で、ついでに酒豪な彼女は、いつも目の前の面白いことに夢中。 知り合いの借金をかけて飲み比べをしたり、ゲリラ演劇の主役に抜擢されたり。主人公は、そんな彼女の後ろ姿を眩しく見つめ... Read More