この世で一番売れてる漫画『ONE PIECE』

ONE PIECE』は尾田栄一郎の漫画で、発行部数が漫画の中で一番だとしてギネス認定されているぐらい、人気の作品です。只今、82巻まで続いています。この漫画の設定としては、世は大海賊時代、かつての海賊王、ゴール・D・ロジャーが死に際に放った一言、『俺の財産か?欲しけりゃくれてやる。この世の全てをそこに置いてきた』によって、数多の海賊達が世界最大の秘宝ONE PIECEを探し求めているというものです。偉大なる航路、通称グランドラインの最終地点がONE PIECEの在り処だとされていますが、未だ到達した者はかつての海賊王の仲間しかいないとされています。そんな中で、主人公である17歳の麦わらのルフィは、故郷フーシャ村を出て、将来、海賊王になるという壮大な夢を掲げて、船旅に出たのでした。旅の道中では、世界一の大剣豪になるという夢を持った、海賊狩りのゾロや世界中の魚が集まるというオールブルーを見つけるという夢を持った、黒足のサンジなど、個性豊かな仲間達ができていきます。仲間達は皆、船長であるルフィの事を信頼し、また船長であるルフィ自身も船員である仲間達を信頼しています。そんな人情溢れる作品です。だいぶバトルシーンが多く、少年漫画としては、たまらない作品です。感動するシーンもたくさんあり、その度に号泣する人もいるくらいです。82巻まで続いていながらも、伏線がいろいろなところに張られていて、全てを回収しきるのは一体いつまでかかる事やら、わからないといった具合です。また、何度読み返しても飽きず、その度に新たな伏線を発見したりできるので、本当に素晴らしい作品だと思います。是非、読んでみてください。