「ときめきトゥナイト」を、子供時代と大人時代に2回見たら

「ときめきトゥナイト」……。子供の頃の大ヒットアニメですね。
流行り物にはうとかったのですが、たまたま見てました。良かったです……!
絵にストーリーに感動していたのを覚えてます。そして大人になって2回目に見た時に、好きは好きのままだったのですが、少し記憶と感想が一致しない事がありました。
まず子供時代は、ストーリーを「蘭世と真壁くんの恋物語」だと思って憧れの目でずっと見ていたのですが……。
しかし大人時代に見たら、魔界とのすごい争いが結構あったようで。……まぁ、子供ですから難しい言葉が出てきてごちゃごちゃ争っているのは訳が分からなかったんでしょうね。
記憶に一切ないんです……。ボクシングをする真壁くんと魔界人の蘭世の、曜子に邪魔されながらも何とか実らせるラブストーリーという記憶しかありません……。
絵は、すごく可愛いという印象がありました。少しだけ時代を感じましたが、やっぱり可愛かったです!
これはそのままでした。
そして印象深いのが、ライバルの曜子です。
嫌な子で変な髪型、だと思っていたんです。
曜子のパパも、巨大で丸くて何かこわいな、と。大人時代に見たら、パパは組長でした……。
こわいはずです……。でもでも!(仕事はこわいけど)、ものすごく子煩悩なパパですね。
それはとても良かったです。こわさが少し変わりました。それに曜子の髪型も、大人時代に見ると、ものすごくベリーショートでおしゃれな感じでした。
やっぱり絵が可愛いんですよ。
蘭世の方はサラサラのストレートヘアーです。
こっちは子供時代から可愛いと思ってました。憧れの髪型です。
子供時代も大人時代も変わりません。それと、蘭世がキバで噛みついて変身するのも憧れていて、なりたいと思ってましたよ。
ただ噛みつく瞬間、顔のアップになってキバが見えた時、「あれで噛みついては、大けがではないだろうか?」と心配はしていました。
これは逆に、大人時代はなかったですね。
多分大丈夫、とか思ってしまいます……。真剣に見ていた子供時代は、ちょっと間違っていても、よく見ていますね。
間違えながら、子供時代はちゃんと感動してたりするんですね。